Blog

胃袋献上!~焼鳥編~

2014/06/24

またまた随分と日が空いてしまいました。
構想を練っていたわけでも、取材をしていたわけでも、ましてや外食を控えて節制していたわけでもありません。完全な「サボり」です。
ところが~ごく少数ながらチラリホラリと「最近更新してないね」とか「結構楽しみに見てたのに」とか嬉しいことを言ってくれる方がいることが判明し、本日久々にパソコンに向かっております。
そしてせっかくなので今回は、わたしが愛して止まぬジャンルの一つである「YAKITORI」にスポットをあて新宿界隈で勝手に「俺のベスト3店&必ずこれは食べてくれ!」ってのを挙げさせていただくことにいたしました。すべての店を網羅しているわけではありませんので偏った部分もあるかと思いますが、値段にも味にもかなり自信あります。どうか最後までお楽しみください。

まず一軒目、
新宿区の西早稲田にあります「はちまん」。
駅(高田馬場、西早稲田、早稲田)からは若干歩きますが、たどり着いたその先には丁寧に焼かれた美味しい美味しい焼鳥が待っています。
大将はじめ、店には活気があり、焼鳥はもちろん(鳥の)刺身も絶品、日本酒にもこだわりを感じ、〆の絶品そぼろ丼は満腹であっても外せません!どの焼鳥もほんとに美味しいんですが、敢えてどれ?というなら・・・「ハツとレバの間焼き」を推薦させていただきます。では、どうぞ。

つづいてのお店は、
新宿区役所裏手の極狭な密集地(名前がわかりませんが、ションベン横丁・ゴールデン街と並ぶ三大密集地の一つ)にある人気店「道しるべ」です。
その独特な店構えや音楽、大将のイデタチ風貌とは裏腹に、一本一本丹念に仕込まれ、愛情込めて焼かれたその仕事っぷりといったら・・職人のプライドを感じます。
味、ボリュームにも大満足ですが、一人で行っても数名で行っても、店員さん客同士のコミュニケーションがとても楽しいです。ここでの一品はほんとに迷いますが・・あったらラッキー「シロ」かな。〆には納豆炒飯や油そばも美味しくて大好きですが、月に1,2回お目見えするカレーも絶妙です。では。

最後の一軒は、
明治通り花園神社並びにさりげなくある名店です。
店名を「鳥はな」、カウンター8席くらいの店ですが、大将の真剣さがヒシヒシと伝わってくる見事な焼き、そうかと思うと毒を含んだ軽快なトーク、混雑時には常連さんに椅子の準備や電話対応をせまられることも・・・女将さんがバランスを取りながらワイワイと・・店の一体感が楽しいです。
まずは「逆らわず」に大将お任せの「ひと通りコース」を注文するのがよいでしょう。あ、ここでも「ミックス」という鳥刺しはぜひたのみたいですね。
すごく丁寧に真剣に焼いてくれるので、味は抜群に美味いです。それでも一品!と言われれば、ここでは「かわ」をお薦めします。他ではちょっと味わえない、ど真ん中主役を張れる絶品カワを堪能してください。
ちなみにこの店で初めて殻ごと焼いて殻ごと食べる「うずら」をいただきました。
では

いかがでしたか?
今回は焼鳥ということでこの3軒を紹介しましたが、
串つながりでいくと鰻の色々な部位の串が安く美味しくいただける「クリカラ(西武新宿・中井)」や、まったく重たくなくいくらでも食べられてしまいそうな軽さが売りの串揚げ「いしやん(丸ノ内線・四谷三丁目)」、金額はやや張りますが、豚・牛焼きなら「鳥茂(新宿南口)」などなど新宿には私の減量を妨げる罠がこれでもか!と張り巡らされているのでした。
オマケ。

美食通信・推し推し友情編~玉川学園前「COSMOS」

2013/09/18

 すっかりご無沙汰しております・・・
猛暑のあいだ、いろいろなことがありました。研修会、講習会、新事業の検討会・・・しかしその間もわたくしは食べ続けておりました!青年部研修旅行では北海道を食べ倒してやりましたっ!そして久々のブログは・・・
学生時代にほぼ毎日通った魂フード!「COSMOS(コスモス)」!!満を持しての登場です。
まずは、その立地です。格闘技界の重鎮にして、五味隆典選手、山本キッド選手、櫻井マッハ選手、須藤元気選手、山本聖子選手などなど数々のトップファイターがその門を叩いた「木口道場」が一階にあります(写真も貼ってあります)。これだけでテンション上がってきますね~
脇の階段を上がり、店内に入れば数あるメニュー、どれもこれも育ち盛りの胃袋を美味しく満足させてくれる超優秀なラインアップです。上品にセットで食べるのもアリっちゃアリですが、ここに来たら是非とも「丼」で勝負してほしいものです。
初めて食べたときに、その斬新さと美味しさに衝撃を受けた「バーグ丼」、食いしん坊の夢を形にしてくれた「S(チーズ)塩チキン丼」、他にも「ロコモコ風ハンバーグ」「ポークジンジャー丼」「ポークナポリ丼」「ミックスグリル丼」・・・極め付きは、手すきのとき限定、マスターにおねだりすると食べられるかもしれない本場長崎をも凌ぐ、裏中の裏の幻メニュー「トルコライスCOSMOS風」!運ばれてきたプレートにはデミグラスソースがかかったカツオンザチキンライス!!・・・と見せかけて、実はカツはオン+イン、つまりチキンライスのなかにもう一枚カツが隠れているというイリュージョン、もはや黒烏龍茶では対応しきれません。
さらに驚きなのは、これらのメニューがどれも525~800円ほどで食べられてしまう太っ腹!
さすがにもう大盛を頼む勇気はありませんが、ふと食べに行きたくなる想い出の味、町田から1駅ですのでお近くにお越しの際は是非寄ってみてください!

美食通信~江古田「にく処 やっちゃん」

2013/05/20

 今回は素敵な「にく処」を紹介したいと思います。江古田というか落合南長崎というか中野というか・・・車どころか人の通りもほとんどない閑静な住宅街にそっと佇むそのお店こそが「やっちゃん」なのです。 班活動の幹事会としてはじめて訪れて以来、行っては帰り際に次回の予約、で次行ったときにまた予約・・・予約が非常に困難なため、ついつい食への卑しさ・・欲求が抑えきれず会(回)を重ねてしまいました。
 店の特徴はというと・・・時間が進み忙しくなるにつれて、テンパってきたご夫婦の機嫌がグングン悪くなっていきます、はじめはちょっとたじろぐかもしれません・・・しかし、そこを乗り越えるとご主人や奥様(社長?)が気さくに話してくれたり、何やらオマケの品を出してくれたりして楽しくなってきますのでピリピリせずに楽しみましょう。
 肝心の料理はというと、まずは昨年末に何度も名残を惜しんだあの人たちが、所狭しと皿に盛られてやってきます。これを合図にあとは完全無欠ひたすらの「肉祭り!」、生ハム、串焼き、煮物、焼き物などなど次から次へと運ばれてくる極上の肉、ニク、NIKUに笑いが止まりません!持ち込んだフランスパンをカットしてこんがり焼いてくれるのも嬉しいですね~、生ハムや煮込み、巨大タレつくねとの相性もバッチリですが焼ユッケの肉、タレと絡めたらもう・・・ねぇ・・わかります?分厚いステーキにワインも急ピッチで空いて〆には牛握り?テールスープ?いや~今宵も大満足、で、この金額???いつもありがとうございます。

美食通信~新宿ゴールデン街「ビストロPAVO」

2013/05/09

 ニュースの更新がなかなか進みませんが、昨夜は業界の支部ロジスティック研究部と青年部合同総会が行われました。一年の活動を振り返り、よかったこと反省すべきことを意見し合い、新たな課題に取り組む方向性等活発に議論されました・・・開始数分は。それぞれの総会は滞りなく終了し肉質をワンランク上げた「近江源氏」自慢のすき焼き鍋で大いに盛り上がりました。
慣れない会計の職務もあと1年、しっかり全うしたいと思います。
 さてさて↑の写真は1枚もありませんが、代わりに2次会で行った店を紹介させていただきます。新宿は歌舞伎町「ゴールデン街」にある「ビストロPAVO」です。みんなを連れて行きたかったんですがいつも満席・・・昨日は念願叶ってやっと4名入店出来ました。ここは元々、大学の後輩友達に連れてきてもらったのですが、とにかくフードが美味い!何を食べても美味い!!そして新鮮且つメチャメチャ本格的な調理過程が目の前で見られる(ライヴキッチン?)お得感!そしてマスターのJoeさんが楽しい!!で、基本フードは500円!
 う~ん・・・難点が見つかりません、1軒目から行っても十分楽しめるし、2軒目で行ってもよし。あ、難点ではないが注意点が一つ、あまりの居心地の良さについつい時間を忘れ「まずい終電っ!」と気づいてから駅に着くまで若干距離があるため、しっかりした人を一人連れて店に行くことをお薦めいたします。「ゴールデン街」という特別な場所に、知っている店があるってちょっと通で大人な感じしません?
 何を食べても当たりですが、必ず注文してしまう「Joeさんのメンチカツ」「揚げブロッコリー」は必食だと思います。

美食通信・推し推し友情編~武蔵小杉「FreeBird」

2013/05/07

 こんにちは。今日は副都心線・東横線etc・・・開通を記念して東横線・南武線の武蔵小杉にある隠れ家的名店「FreeBird」を紹介します。
 マスターとの出会いは20年以上前の学生時代まで遡りますが、渋谷・宮益坂で「イヴァン」のマスターをしていた時には週に何日通ったことか・・・ほんとにお世話になりました。そんなマスターが満を持して独立オープンしたのがこちらの「FreeBird」です。開店時間もやや遅めで薄暗くオシャレな店内、お酒が中心ではありますが、侮ってはいけない!フードがめちゃめちゃ美味いんです!!お通しからそのレベルの高さがうかがえますが、軽めのものからパスタなどのしっかりしたメニューまで、いつも大満足させてもらっています。しかし!そのさらに上をいくのがマスターの人柄、会話の楽しさだからとっても心地いいんですね~。
 若干わかりにくい場所かもしれませんが、一度行ってみてください!きっとお気に入りの店リストに加えてもらえると思います。

美食通信~渋谷「産直屋 たか」

2013/03/19

 前回の「SATOブリアン」にて幹部でありながら記憶を失い酩酊状態に陥った2名と1次会、2次会ともに「周りのお客様もいらっしゃるのでもう少し会話のボリュームを・・・」と恒例の指導を受けた2名・・・厳しく指導するために幹部反省会を行いました。場所は、前回参加の叶わなかった「産直屋 たか」さんです。
 なかなかわかりづらいところに隠れ家的にありますお店は、ご主人のこだわり満載、天然ものの大粒な牡蠣や目の前で殻から取り出したばかりで瑞々しい大量の雲丹、優しく柚子コショウで味付けされた大根など丁寧な一つ一つの料理から、こだわりぬいた日本酒の数々まで、ご主人の解説、食べ方飲み方のレクチャーを受けながら何度もウンウンとうなずき幸せな気持ちになれる素敵な空間でした。
で?みんなはちゃんと反省したのかな~???

美食通信~阿佐ヶ谷「SATOブリアン」

2013/03/18

一年の最重要シーズン、来年度の競争入札に加え、数年前から発症した花粉症が拍車をかけ、憂鬱で胃の痛くなる毎日を過ごしております・・・そんな苦しみを一時的に緩和してくれるのが仲間との美食に酔うひと時です。細々と始まったこの集いもジワジワと広がりをみせ、先日の阿佐ヶ谷遠征では3支部より精鋭13名が参加してくれました。

会を大いに盛り上げてくれたのは、何といっても「肉」です。評判通りのビジュアルと味、次々と注がれるビールにワイン・・・笑顔にならないわけがない!極厚希少部位や〆のブリ丼に普段はクールめ?で通っている社長もこの笑顔っ!!テンションがアガった面々、次々と出来上がり、2次会日本酒バーも珍プレー続出でした。とにかくこの肉肉肉達を見てください!!!

美食通信~高田馬場・早稲田ランチ11選

2013/02/21

いまいちブログの内容が迷走しております・・・地域密着!という使命を果たすべく、今回は本社近辺、高田馬場・早稲田地域のお薦めランチを独断で紹介したいと思います。長編大作です。
順位をつけるにはあまりにも畏れ多く、どの店も甲乙つけがたい大好きなお店なので、今回は「10選」という形でその名店とそれぞれのお薦めメニューたちを勝手に紹介させていただこうと思ったのですが、どうしてもあと1つが絞り切れず、ベストイレブン、「11選」ということで発表させていただきます。あくまでも私個人の好みですのでご参考までに。

①「串衛」(和)・・・日替弁当
種類豊富でどれもやさしく美味しい!とくに煮魚が好き。かき揚げも人気。



②「もり」(蕎麦)・・・三色そば
蕎麦が美味すぎる。なかでも田舎そばが好き!量も大満足。

③「YAMITUKI」(カリー)・・・海MILK牡蠣とほうれん草のチーズカリー
冬限定、他では味わえない独特の思わず笑顔になる味。トッピングも充実。

④「安土」(蕎麦)・・・特製つけ蕎麦
一風変わったつけ蕎麦専門店だが、麺も具材も一級品。

⑤「愛川」(鰻)・・・うな重(焼)
関東風の蒸し、関西風の焼きの両方から選べる。どちらも◎。

⑥「松下」(和)・・・日替定食
昼は日替のみ。これぞ料理人の仕事!という逸品の数々、大将のオマケが嬉しい。

⑦「成蔵」(揚)・・・ミックスフライ定食

サクサクの衣に柔らかいヒレ、ロース、海老、あじetc・・キャベツまで◎。

⑧「蔵之介」(饂飩)・・・ざるうどん

とにかくうどんが美味い!かしわ天やちくわ天もジューシー。

⑨「麻の葉」(和)・・・麻の葉弁当
見た目のボリュームも凄いが味もいい!おなかいっぱい。

⑩「高七」(天ぷら)・・・天ぷら定食
種類豊富で変わり種もある揚げたての天ぷらが美味い!

⑪「大地の木」(アジア)・・・ペナン海老そば&ハンナンチキンライスセット
海老そばはクセになる味、チキンライスも美味い!そして安い。

いかがでしたか?「あの店がない!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もし行ったことがない店があればぜひトライしてみてください!「愛川」さん以外はどこも1000円あれば楽しめます!長文にお付き合いいただきありがとうございました。

美食通信・推し推し友情編~成瀬「SUNNY」

2013/02/12

本日のご紹介は、町田のお隣、横浜線「成瀬」駅にありますアメリカンレストランの「SUNNY」です。ここ、私の友人が3年ほど前に満を持して開店したお店で、早稲田にあれば毎日でも通いたいほど質量ともに満足させてくれる店なんです。

おススメは・・・いっぱいあるので、できれば片っ端から頼んで大人数でシェアするのがいいかと思いますが、サラダはどれもボリュームがあり、肉やとろとろ卵との相性もよく食が進みます。
パスタの個人的一押しは「アマトリチアーナ」です、とにかく大好き。でもほかも美味い。ピザは薄い生地でサクサクと何枚でも食べられますが、スパム&マヨのピザなどに手を出すと完全に自分を見失うでしょう。
他にも一品メニューや鉄板焼、オムライスなどあれもこれも頼みたくなってしまう楽しいお店です。近くにお越しの際はぜひ!

美食通信~三軒茶屋「どぶろく 一心」

2013/01/22

 先週末、金曜日~土曜日にかけて我が新宿支部青年部は世田谷、練馬両支部の青年部とともに箱根まで新年会旅行に行ってまいりました。初日の新宿発ロマンスカーから小田原「回転寿司 禅」→「吉池旅館」でのエピソード満載だった宴→風祭「友栄」→「箱根ビール蔵」→「籠清」→帰宅のつもりが列車トラブルでやむなく→小田原「富士屋ホテルレストラン」・・・と仲間たちと一緒に一泊二日の楽しい旅行をしてきたのですが、私としたことが写真を一枚も撮らずに帰ってきてしまいました・・・よって代わりに、昨日行われた世田谷支部幹事による余韻覚めぬやらぬうちの反省会?の写真を掲載したいと思います。
 手配していただいたお店は、以前より前田世田谷青年部長から伺っていた、富山県の美味しい料理を存分に楽しめる「どぶろく 一心」さん。三軒茶屋のゴールデン街、いや、もっと込み入った迷路のような一角(名称存じ上げず・・)にあるこちらの名物は「鰤しゃぶ!!」、生まれて初めていただきました。刺身でも十分なトロットロの鰤でそのまま完食してしまいそうな勢いでしたが、温かい人柄が前面に滲み出た大将とおかみさんに勧められ、だし汁で野菜とともに鰤を「しゃぶ、しゃぶ・・・」まだまだこんなに美味しいものが世の中にあるのかと思わされる絶品鍋でした。鱈と子、昆布締め、海老、黒づくりなど食べるものすべてが特級品なうえ、もう一つの名物、店名にもある「どぶろく」がまた危険なほど飲みやすい!沖倉さん、前田さん本当にありがとうございました、うちの青年部長がうるさすぎて失礼すぎて下品すぎてスミマセン、出禁にならないことを祈るばかりです。でもまた連れて行ってください!

« Older Entries Newer Entries »
Copyright © 2017 新宿運輸商事株式会社 All Rights Reserved. サイト運営サポート