NEWS

今年も・・・

2014/07/11

 今年もこの季節が・・・
 おかげさまで本年度も「東京都貨物輸送評価制度」、なんとか☆一つの認定いただきました~!環境部はじめ、お世話になった方々、ほんとにありがとうございました。そして、地道に日々の活動に取り組み安全運転に努めてくれた従業員たちにも感謝したいと思います(ずっと更新サボっていましたが、Gマーク・安全優良事業所認定も無事に4年間の更新を行えました)。
 で、こちらも恒例「ペニンシュラ東京」での認定授与式に参加し、そのあと同業他支部の先輩方にほんとにためになるありがたいお話をたくさんご教授いただいたのでした。来年もぜひ!

おまけ
そしてこの季節、もうひとつの恒例、新宿区、千代田区が薦める「緑のカーテン プロジェクト」に今年も取り掛かりました。早速心ない悪戯?にあい、ちょっと苦戦しておりますが、青々としたゴーヤたちが立派に育ち、立派な緑のカーテンを作ってくれることを期待しております。
今年は、千代田区よりハーブとミントもいただいたので一緒に育ててます。こちらも楽しみであります(栽培は完全に従業員任せですが・・・)。
ちなみに昨年はこんなの出来ちゃった・・

さくら並木ネットワーク~100年後にTUNAMIを伝えるために~

2014/01/08

 2014 謹んで新春のお慶び申し上げます

新年を迎え、気持ちも新たにして「1日生きる(営業する)ことは 1歩進むことでありたい」という信念を持って、日々取り組んでいきたいと思います。
 新宿運輸商事㈱社員一同、本年もよろしくご指導願います!

 さて、そんななか新年早々嬉しい便りが届きました。
 昨年3月、知人の進めている「NPO法人 さくら並木ネットワーク」の活動を少しだけ支援させていただきました。
 内容は・・・
100年に1度は東日本一帯にやってくるという地震と大津波。世代を超え、代々語り継ぎ、いのちを守りたい。
 復興元年、大津波の最高到達地点に桜を植樹したい、という東北の方々の強い想いと、花に携わる有志によって立ち上げられたのが「さくら並木プロジェクト」であったそうです。
将来予測される大津波の際「避難」の目標となって住民の方々を守る役割を果たしてくれることを願い、今回の津波最高到達地点に桜を植え、記憶に残る桜並木を造成することを目指したものです。
 明治の先人はかつて「高き住居は児孫の和楽、想へ惨禍の大津浪、此処より下へ家を建てるな」と津波到達点に石碑を設立し、その教訓を記しました。然し時が経つにつれ苔生して雑草に埋もれ、津波の記憶と共に忘れ去られてしまいました。
 しかし「桜の木・花の力」が伝えてくれます!日本人がこよなく愛し、樹齢100年を超す桜並木と毎年春咲く満開の桜花は東日本大震災による被災者を慰めるとともに、平成23年3月11日を代々語り継いでいってくれます。次世代の人々が大災害を再び繰り返さないようにという共通の願いのもと、基金を募り、被災地の地元住民や地元造園業者等に植樹の発注依頼を行い、復興支援事業の一環にも役立てる。
津波到達地点に桜並木を!         (さくら並木ネットワークより一部抜粋)

というものです。そしてこのほど弊社で支援させていただいた桜の植樹が行われました~!というお知らせと立派な証明書が郵送されて参りました。なんだかジ~ンときますね、同時に無責任にしてはいけない!継続していかなくては!ということを再認識いたしました。
 これからも、1日でも早く復興が進んでいくよう願い、微力ながらでもお手伝いできることを探し、同時にさくらの成長を見守りつつ、いつの日かこのさくらの下でみんなでカンパ~イ!したいというのがささやかながら新たな夢となりました。

エコプロダクツ2013

2013/12/26

 すごくご無沙汰しております。
 今年も残すところ数日・・気を抜かずに一年を締めくくりたいと思います。
 さて、今年もまたお手伝いさせていただきました日本最大級の環境イベント「エコプロダクツ2013」!12月の12~14日に東京ビッグサイトで盛大に行われました。我々「レコテック㈱ スタッフ」は11日入りで機械の搬入ほか準備に取り掛かり、連日、「a seed japan」さんらによって仕分けされた排出物を圧縮梱包し、リサイクル業者に引き渡す、名付けて「ゴミゼロ大作戦」というブースの作業に参加させていただきました。
 今年は「東京都トラック協会」の環境部も参加されてなんとなく心強さを感じつつ、各ブースの取組みもしっかり勉強し、そんななかには弊社にとってヒントになるようなこともいくつかあり、あれやこれやと想像をめぐらせて、形にできるといいなぁ、と企んでおります。
 ともあれ、毎年感じることは、時間がない~、お金がない~と言い訳する前に、まずは身の回りのできることに信念をもって各々が取り組むことからはじめれば、少しは環境問題も改善されるはず・・・ということです。
 まだ数日しかたっておりませんが、会場でいただいたエコバックを手に、ひとまず「最小限の包装とレジ袋お断りキャンペーン!」をひっそりと実施中な毎日です。
 

2013年度「貨物輸送評価制度」

2013/07/04

 昨日は、ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」にて2013年度の「貨物輸送評価制度」評価事業者の認定セレモニーがありました。昨年度、試行段階で☆一つ(最高は三つ)いただき、本格的に実施される2013年度には再び評価してもらえるよう、さらには、できることなら☆二つもらえるよう社員一同頑張って取り組んでまいりました。
 東京都環境局、グリーン購入ネットワーク、東京都トラック協会等の挨拶、評価制度の概要説明のあと、集まった評価事業者一社ずつの評価、社名が発表されました。三ツ星獲得した会社は9社、二つ星が65社、一つ星が75社の計149社が2013年度、CO2削減に積極的に取り組む事業者として東京都より認定を受けました。もったいつけましたが、弊社は昨年に続き☆一つという結果でした。ちょっと残念な気もしてしまいましたが、数あるトラック事業者のなかから選ばれたわずか149社のなかに入れたこと、日々のドライバーの取組みと努力に自信とプライドをもって、より一層邁進していけるよう励んでいきたいと思います。
※写真の穴子はせっかく銀座まで来たのでいただいた「はかりめ」さんの穴子丼「赤と白」です。評価とはまったく関係ございません。

感謝状授与式!

2013/03/19

 我がトラック協会新宿支部は年明けに行われた「新宿シティハーフマラソン」という大会に今回初めて参加させていただきました。と言っても、みんなで走ったわけではありません・・・今回はマラソンに参加班とは別に競技場隣にある明治公園にて大勝軒グループさんとサッポロビールさんのお力を借りて、青年部中心にらーめん、ビール、おつまみ等の販売を行いました(わたくしは所要で欠席)。
 「売り上げはともかく、みんなでワイワイと学園祭のように楽しく販売できた(青年部員A談)」そうですが、同時に「物を売ること、利益を出すことの大変さがよくわかった(青年部員B談)」と非常に意義深い一日となったようです。
 そしてなぜここでご報告したのかというと、先日、その売り上げ全額を新宿区の福祉部に寄付するため、支部長、理事長、青年部長、事務局長とともに、会計担当としてちゃっかり区長室での寄付金贈呈と感謝状授与式に参加してきました。のでここに報告しておきます。

※併せて、今回含め、縁あっていつも青年部に力を貸していただいてる田代浩二さんのお弟子さん(浩二さんも写っている)プロデュースのカップラーメンがファミリーマート?で販売されているようなので宣伝!いつもありがとうございます。

工場見学。

2013/02/12

週末に大井松田まで工場見学に行ってきました。ビール工場です・・・アサヒの。縁あって、「サッポロ」のビール工場は何回か見学させていただいたことがあったのですが、家からも比較的近く、全国のなかでもトップクラスの低環境負荷であり最先端技術を駆使した施設であるということで家族、親族とともにそのシステムを勉強してまいりました。広大な敷地と洗練された建物(安藤忠雄氏の設計らしい)に目を奪われますが、その中身、取組みも非常に意識の高い素晴らしいものでした。

 大きく三つに分かれたその取組みとは、

①「省エネルギー、省資源の推進」として熱・電気などのエネルギーを効率的に利用する取組み、
②徹底した分別や再資源化事業所との協力体制による「副産物、廃棄物再資源化100%」の取組み、
③広大な敷地に木を植え、森をつくり、鳥や植物が生殖し、きれいな水が流れるといった「水資源の保全」への取組み 

といったもので、環境を整備するためにはここまでの準備が必要なのかと改めて感心させられ、恥ずかしながら我々業界での環境意識は積極的な佐川急便さん等のごく一部を除いて、まだまだこのレベルには及ばないなぁと思いました。

運転手であったため、極上のビールを現地で試飲することは叶わず、子供達は本物さながらのトラックを手に楽しい工場見学を終えました。

すしざんまいっ!

2013/02/12

 先週末、新宿区産業振興フォーラムの講演で、年明けの話題をさらった時の人、「すしざんまい」でお馴染み㈱喜代村 代表取締役 木村清氏のお話をうかがってきました。
 生い立ちから現在に通じる母親とマグロに対する思い、教訓、築地場外に店舗を構えた経緯、その経営手法やアイデア、人材育成、さらには昨年、今年の初競りに関する裏話まで・・・短い時間ではありましたが、わかりやすく楽しい講演から多くのことを勉強させていただきました。とにかく人を喜ばせたい、そうすれば自分も嬉しい、困難にあっても常に「ハラハラ、ワクワク」想像力を働かせないと仕事は面白くないんだ、と仰っていました。㈱喜代村の経営理念を弊社にも置き換えるなら・・・
 
 ☆仕事を通じ 豊かな地域社会づくりに貢献する
 ☆常にお客様への感謝を忘れず お客様から「喜ばれる」仕事をする
 ☆仕事を通じ「自己研鑽」に努め 働く喜びを知り 心豊かな生活を築く

といったところでしょうか。講演後に廊下で社長とお会いしたら気さくに質問に答えた下さり、アドバイスもいただき最後には「はい、す~しっ!」とにっこり笑って写真まで撮っていただきほんとにありがとうございました!

エコプロダクツ2012~東京ビッグサイト

2012/12/14

 日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」が12月13~15日まで東京ビッグサイトで行われています。またまたレコテック㈱様との連携で、開催前日の搬入作業より現地に入り、環境リサイクルのお手伝いをさせていただいております。改めて会場がデカい!そして意識の高い日本のトップ企業が軒並み顔を揃えているので会場全体がなんとなくピリッとしてますね。
 このイベントでは各企業の環境への最新の取り組みや未来へ向けての提言等々、ほんとに盛りだくさんに展示や発表が行われていますが、単なる出展者サイドの説明会にとどまらず、来場者参加型のブースも多く、様々な体験を通して楽しみながらいろんなことを学んでいけるというのが特徴だと思います。なかでも早朝より社会科見学?に訪れていたたくさんの小、中学生が限られた時間のなかで一つでも多く!とブースを駆け回り、熱心にメモを取って勉強する姿が印象的でした。出展者サイドだけでなく、来場者ひとりひとりの意識も年々高くなっているようです、ap bank fesでの取り組みもそうでしたが、こうした思いは共有、継承されてもっともっと熟成され、浸透していくといいな~といつも思います。あ、まずは自分(会社)から、ですね。今回もたくさんの方と出会い、話をさせていただき、いろんなことを学び、ヒントをいただいております、あとはそれをどう生かすか!なんだが、これが難しい・・・

東日本~支援物資運搬

2012/12/13

 東日本大震災から1年と9か月が経ち、自分を含め、被災地以外での関心が薄まってしまうことが懸念されていますが、まだまだ傷痕残る東日本にはまた厳しい冬がやってきています。
 さて、そんななか新宿区よりトラック協会の新宿支部宛に、「被災地へ災害支援物資を届けてほしい」という依頼をいただきました。そして12月の7,8と11,12の二度にわたり鈴木支部長の命を受け、新宿支部を代表して金子運輸㈱さんと弊社のトラック計5台で自転車とコピー用紙を届けに東北に行ってまいりました。7,8は宮城県・気仙沼へと自転車を届けましたが、奇しくもその日はしばらくぶりに大きな地震が日本列島を襲い、津波警報は国中にあのときの恐怖を思い出させたのではないかと思います。弊社社員も現地にいたため肝を冷やしましたが、大事に至らず無事に任務を終え帰京いたしました。11,12は福島県の相馬郡、南相馬市、会津若松市の各学校に自転車とコピー用紙を届けてまいりました。私自身も配達させていただきましたが、場所によっては雪も降り積もるなか、たくさんの先生や生徒たちが出迎えてくれて本当に喜んで笑顔を見せてくれたのが印象深く、前を向いて逞しく生きている姿に感動を覚えつつも、道中ではまだまだ手のつけられていない惨状を目の当たりにし、改めて支援を続けていく必要性を感じました。
すべての配達を終え、最後、金子運輸の「やMだドライバー」と記念に福島の名物である”タワー”ソースかつ丼をいただいて満腹、腹をハンドルにぶつけながら現地を後にしたのでした。

酉の市~新宿・花園神社

2012/11/20

 今日は「酉の市」、新宿・花園神社には多くの人たちが福を求めて集まっておりました。実は一回も行ったことない・・・外に出てる屋台にはチラッと寄ったことあるけど。神棚も設置したことだし、ここは熊手も!と意気込んで人込みに突入してみました。すごい・・・あちらこちらから商売繁盛を祈念する三本締めの掛け声が。知識も相場も段取りもわからぬまま勢いで行ってしまったため、どこで何を買うのかサッパリ???と知り合いを発見!言われるがまま進められるがままに買ってきました!商売繁盛を願って三本締めの掛け声もやってきました!!これで弊社にも上質の福が舞い込んでくれるといいんだがぁぁぁ

« Older Entries
Copyright © 2017 新宿運輸商事株式会社 All Rights Reserved. サイト運営サポート